備忘録

Be Gaming Stationでダイヤを増やす方法。

2020年9月27日

Be Gaming Station(以下、BGS)もグランドオープンして2か月になります。
課金システムも導入され、10月18日には初のゲームイベントを開催します。

ゲームで遊ぶ

BGSのゲームはブロックチェーンを用いたゲームで、トークンとして記録されます。
ゲームの成績を記録する事で、BGCという仮想通貨を獲得することが出来ます(2020年内に上場予定です)。
現在、ゲームの成績をトークンとして記録できるのは4種類16種類です。ただし、今後は全てのゲームがトークンとして記録されると思われる。

Be Gaming Station ゲーム更新

BGSでは、トークンとして記録するには、ダイヤというアイテムが必要になります。
ダイヤは成績を記録する他、アイテムを購入する事ができます。
このダイヤを使用しなくても、ゲームを遊ぶことはできますが、BGCを受け取ったり、ランキング等に反映される、という事はありません。

今回は、このダイヤを手に入れる方法をまとめます。

ミッション

ログインボーナス

ログインボーナスは、毎日9時にリセットされます。
現在は7日間の連続ログインで1サイクルとなります。
3,5,7日でダイヤを貰えます。

Be Gaming Station ログインボーナス

デイリーゲーム

こちらも9時でリセットとなります。
ダイヤを消費してトークンとして記録する、事で1とカウントされます。
記録にダイヤを1つ消費するので、2つ消費すると1つ手に入ります(一部、記録にダイヤが1つでは足らないゲームもあります)。

その他ミッション

ハンドルネームの変更や、レベルを上げるダイヤが貰えます。
レベルは、ゲームをプレイ(記録)したり、ログインボーナスで経験値を貰えます。

購入

現在、ダイヤ300個を1200円から購入できます。
一度に購入する量が多いと、割安になります(300個では1個当たり4円。6000個だと1個当たり約2.65円)。

be-gaming-station-diamond

過去に2回、割引キャンペーンを行いました(購入システムが導入された時と、9月の4連休)。
私は、後2回、割引キャンペーンをするのではないかと踏んでいます(BGCの上場の時、年末年始)。

紹介ボーナス

リンクとQRコードの2種類で、紹介を行う事ができます。
紹介された新規ユーザーが、条件(電話番号の登録、ゲームの成績を記録、レベル2を達成)を満たすと5個のダイヤをボーナスとして受け取れます。
上限があり、月に最大100個になります。

伝説の鉱夫・対戦版

こちらは確実に手に入るという訳ではありません。
ハイリスクハイリターンになります。

このゲームは、少々ルールが複雑なのですが、

創設者.。
1.まず、創設者がダイヤを消費して(10or20or30)賞金プールを立ち上げます。
2.創設者が『伝説の鉱夫』をプレイします(リトライはできません。1発勝負)。
3.ホームの“挑戦中”に挑戦状が表示されます(名前、スコア、挑戦費用、賞金プールなど)

挑戦者。
1.挑戦状の一覧が“挑戦中”の所に表示されます。
2.これなら勝てる。買ったら賞金がたくさんもらえる。など、良さげな挑戦状を探します。
3.挑戦費用を払い挑戦します(挑戦費用は、創設者が立ち上げ時に払ったダイヤと同額です。リトライはできません)。
4.挑戦者が勝てば、賞金プールのダイヤの60%と10%相当のBGCを獲得します。その際、残りの20%は創設者へ。10%は運営へ。
5.挑戦者が負ければ、全額が賞金プールに行きます。

Be Gaming Station 伝説の鉱夫・対戦版

賞金プールは、4つの方法で増えていきます。
1.創設者の立ち上げ時(1回のみ、10or20or30)。
2.創設者のプレイ時の課金アイテム(2~4個×使った回数)。
3.挑戦者の挑戦費用(挑戦の成功者が現れるまで)
4.挑戦者のプレイ時の課金アイテム

シミュレーションをします。
創設者は20個を使用して、創設しました。
創設者はアイテムを2個使用し、6個のダイヤを消費しました。
挑戦費用は20個、賞金プールは26個です。

最初の挑戦者が現れました。
ダイヤ4個分のアイテムを使用し、勝ちました。
50個の60%の30個のダイヤを獲得します(ダイヤが6個、増えました)。
創設者は50個の20%なので、10個のダイヤが返還されます(ダイヤが16個、減りました)。

最初の挑戦者が、ダイヤ2個分のアイテムを使いましたが、負けてしまいました。
挑戦費用は20個、賞金プールは48個です。

2人目の挑戦が現れました。
ダイヤ8個分のアイテムを使用し、勝ちました。
76個の60%の45個(小数点切り下げ)のダイヤを獲得しました(ダイヤが27個、増えました)
創設者は76%の20%なので、15個のダイヤが返還されます(ダイヤが11個、減りました)。

2人目の挑戦者が負けました......。
以下、勝つ人が現れるまで、青天井に賞金プールが増えます。

確実に増えるわけではなく、ハイリスクハイリターンなので、気を付けてください。

-備忘録
-,

© 2021 雑多な私の備忘録日記 Powered by AFFINGER5