備忘録 投資

新型コロナ、一滴の血液、10分で判別『マイクロブラッドサイエンス』

2020年3月17日

・最新の情報は、ご自身でお調べください。

株式会社VCGの4周年記念で、月刊仮想通貨会議、特別セミナーを、現在開催しています。
今回のセミナーでは、株式会社マイクロブラッドサイエンスの代表取締役、大竹 圭氏が登壇しました。

<スポンサード・リンク!>
<スポンサード・リンク!>

マイクロブラッドサイエンスの事業内容

マイクロブラッドサイエンス(以下、MBS)の事業内容としては、『微量採血』です。
微量採血とは、一滴の血液から、その人の血液検査を行う事です。

通常の血液検査では、専用の施設で、ある程度の量の血液を採取しないといけません。
その為、何度も何度も頻繁に検査するという方は、滅多にいないと思います。

しかし、MBSの微量採血では、ご自身で、一滴の血液から、いつでもどこでも、採取、そして施設に郵送することで、血液検査が出来ます。

次世代の健康維持サービスシステムとして開発した『Lifee』により、集まった膨大なデータ(ビッグデータ)をクラウド上に展開、提携している医師や企業と、共有することができる、新しい健康維持の仕組みを構築しています。
検査依頼から結果通知までを完全にペーパーレス化、検査の迅速化、効率化を実現し、次世代PHR(パーソナル・ヘルス・レコード)を可能としています。

新型コロナウイルス、検査キッド

今回の特別セミナーで、大竹氏は最初に、新型コロナウイルスの検査キッドを見せてくださりました。
一滴の血液で、約10分で検査ができるキッドになります。

中国で5種類ほどの検査キッドが開発、流通しています。
MBSは全てを吟味したうえで、その一つを輸入。
現在、経済産業省に、認可申請中です。

また、東証一部企業の『塩野義薬』と、新型コロナウイルスの簡便な抗体検査キットの導入に向け、と業務提携の協議を始めた。と、メディアも報じました。

http://www.asahi.com/business/reuters/CRBKBN2140EG.html

入国者検査や事業所、学校などでの使用を想定しています。

今回のセミナーでは、そのキッドの実物を見る事も出来ます。

<広告です。>

ウェルネスプロジェクト

MBSは、暗号資産、仮想通貨の『WELL』を発行しています。

世界での取引量,第2位の『Bit Forex』にて、2019年12月13日にIEO、12月16日に暗号資産『WELL』が上場しました。
IEOでは、1億円分のWELLが45秒で完売。
上場日に、価格上昇率が、244倍に達し、注目を集めました。

ウェルネスプロジェクトは、最先端の血液検技術と、ブロックチェーン技術を融合した、暗号資産プロジェクトです。
健康の価値を見える化し、医療費問題、健康問題の解決を目的としています。

MBSの微量採血器具(特許取得済み)を使用する事で、痛みの少ない採血を可能とし、それによって得たデータを、蓄積、展開します。
価値ある健康データを、医療、保健、健康食品、サプリメントなど、あらゆるジャンルの提携企業に、有料で提供します。
各企業は、市場でWELLを購入し、WELLで支払いをします。

実業である微量採血キッドは、既に郵送での検査や、アプリと連動したサービスの運営を行っています。
日本国内で、20か所に採血施設を構えており、中国などのインバウンド旅行者の利用客も多いです。

事業展開は着々と進んでおり、採決施設の拡大や、新規ユーザーの獲得などで、増益により、TOKENの価値上場が期待されています。

WELLの購入、投資は現在は、Bit Forexのみで、取引が出来ます。
KYC(本人確認)などは必要なく、登録、取引は簡単にできます。

Bit Forex 公式ページ


一口25万円から、150%~200%の増益が可能の、投資プログラムを、発表しました。
現在はWELLからの入金のみですが、近日中に、日本円、ビットコインでの、入金も可能になります。

事業の拡大の他、投資プログラムにより、多額のWELLが購入され、さらなる上昇が期待されています。

プログラムの詳細は、下記のリンクに明記されています。

https://wellness-token.com/Beta_test/index.html

紹介コードは『5e70ad8166f7a』 となります。

期待しています。

『健康』の市場規模は、良くも悪くも年々増加しています。
それが意識の変化からくるものであれば良いですが、高齢化によるものであれば、日本の大きな課題であります。

多くの課題とビジネスがある分野であるがゆえ、利用者を置き去りにした、企業も多くいるなかで、是非とも頑張っていただきたいです。

MBS公式ホームページ
http://www.microbs.jp/

特別セミナーは、VCGのLINE公式アカウントより、申し込みができます。

<スポンサード・リンク!>

<スポンサード・リンク!>

-備忘録, 投資
-,

© 2020 雑多な私の備忘録日記 Powered by AFFINGER5