グルメ 備忘録

善光寺の裏参道の老舗『うなぎの宿 住吉』

投稿日:2020年2月24日 更新日:

観光で善光寺を訪れ、昼食はどうしようかと、Googleで近くの飲食店を探していました。
するとどうやら、近くにうなぎ屋があるという事で『本物の鰻を......食べてみたいな......』とか思い(偽物があるのでしょうか??)行ってみました。

善光寺から歩いて5分強くらいの距離ですが、場所が、表参道とは180°反対の場所にあります(裏参道?)。

善光寺の表参道は、和風な作りの建物が多く、お土産屋や飲食店がたくさんあります。

善光寺の郵便局。

これが郵便局です!!

善光寺の街並。

こんな感じでたくさんお店が、風情を醸し出しながら、店を構えています。


しかし、表参道とは打って変わって、そこは急に寂しくなってしまいます。
大きめの通り沿いにありますが、人通りも少ないです(裏なんてどこもそうですが)。
ゆえにそのお店は、隠れてない、隠れた名店だと思ってます。

うなぎの宿住吉の外観。

老舗......と言う感じが見て分かります(老舗ですが、クレジットカードが使えたり、PayPayが使えたり、キャッシュレス還元もしていました。時代に対応しております)。

カウンターにテーブル、座敷、個室と、コースプランや大勢の予約も可能です。
お昼でも、幅広い層のお客で、やはり有名なのでしょう。

私は、大串丼(2280円)とうなぎの肝焼き(850円)を注文しました。
肝焼きなんて初めて見ました。
うなぎの専門店でないとたべられませんね。

うなぎの肝焼き。

見た目は、あなたの主観におまかせします。
タレの香りが食欲をそそり、食べると、レバー特有の、風味と味です。
しかし、食感も良く、食べやすいです。
本来であれば、4個なのですが、期間限定で、5個で提供されています。

そしてお待ちかね、うなぎの蒲焼!

住吉の鰻丼。

もう本当に.......美味しい!!
申し訳ないですが、はっきりと感想を言えるほど、舌は持ち合わせていませんが、確かな事は、今まで食べたうなぎで、一番おいしいです。

山椒はお好みでかけます。
粗挽きと粉の2種類がありますので、食べ比べても面白いです。

是非食べていただきたい!!


店名:うなぎの宿 住吉
住所:長野県長野市箱清水2-19-31
営業時間:11:00~15:00 16:30~21:00
定休日:第1・第3月曜(祝日の場合は営業)
電話番号:026-232-6304

<スポンサードリンク>






 

<スポンサードリンク>

-グルメ, 備忘録
-, ,

Copyright© 雑多な私の備忘録日記 , 2020 All Rights Reserved.