備忘録 府中市

2018年 外国語大学 学園祭

投稿日:2018年11月28日 更新日:

府中市にある外国語大学の学園祭に行きました。通称、外語際。今回で96回目です。

キャッチコピーは『ちきゅうぎにとびこめ』
府中市の外語大の学園祭のキャッチコピー

15年程、府中市に住んでいますが、実は外語際に行くのは初めてです。というよりも、最近まで外語大の存在すら忘れていました(笑)。

知り合いから、語劇の話を聞いて、興味を持ち、行ってみました。




東京外国語大学

東京外国語大学は、府中市にあります。

http://www.tufs.ac.jp/

住所は、府中市朝日町3-11-1

最寄り駅は、西部多摩川線の「多摩駅」と京王線の「武蔵野台」です。

語劇

催し物の一つで、外国語の大学らしく、語劇があります。

外国語大学は、現在27言語を学べます。学生達がそれぞれの専攻している言語で劇を行います(当然、大半のお客さんは言葉がわかりません。字幕があるので大丈夫です)。

http://gaigosai.com/info/gogekitt-ennmoku/

5日間で29の劇を行いました。

いくつかの劇を見ましたが、イタリア語劇、フランス語劇、ドイツ語劇、多言語劇、がとても面白かったです。

完成度がとても高く、迫力があります。特にドイツ語の劇は、『かえってきたヒトラー』という小説を元にした劇でしたが、ヒトラーを演じていた方は、メイクをしているとは言え、とてもヒトラーにそっくりでした。ドイツ語での演説もとても迫力があり、引き込まれました。

中央の前列にいると、字幕が見えづらいです。

<広告ですよ>




<広告ですね♪>

料理店

料理店は11時からスタートしますが、最初から最後までとても混雑しています。


外国語大学の学園祭の中央広場

中央広場で、30もの国と地域の料理店が円になっています。2018年の外語際の料理店MAP

どの料理も本場の味を再現しており、とても美味しいです。

私はロシアに行った事がありますが、ロシア料理店のボルシチは、現地で食べたボルシチと同じくらい美味しかったです。

オセアニア料理店では、カンガルー肉を使った、カンガルーバーガーがありました。


外国語大学の『俺のカンガルー』

日本では、全く馴染みがありませんが、カンガルー肉は世界では注目を集めています。


カンガルーバーガー

味はとっても肉肉しいです。臭みは無く、シンプルな味付けが良く合います。

ヒンドゥー料理店で、チャイカレーも食べました。
ヒンドゥー料理模擬店のカレーセット
ナン付きで、スパイスが沢山入っていました。特に、シードがそのまま入っていて、日本のインド料理店よりも、本場に近いかもしれません。

アフリカ料理店には、ダチョウの肉がありました。


ダチョウ肉

こちらも臭みは無く、あっさりしています。

中央広場から、模擬店通りに行くと、様々な部活動が模擬店を出店していました。

最近、流行っている、外と内で温度が違うスイーツ『アイス天ぷら』がありました。アイス天ぷら
アイス天ぷら

ブルーベリーと黒糖抹茶を、弟妹が食べました。

私も一口食べさせてもらいました。温度差のある食べ心地がとても不思議でした。

感想

とっても面白かったです。

特に語劇がとても素晴らしかったです。

また来年も行きたいです。

<スポンサードリンク>






 

<スポンサードリンク>

-備忘録, 府中市
-, , ,

Copyright© 雑多な私の備忘録日記 , 2020 All Rights Reserved.