エッセー 備忘録

催眠音声でトランスしてたら、幽体離脱した話。

2020年9月22日

2020年9月22日の朝8時30分頃だった。
私は催眠音声を聞き始めた。

まず、催眠音声を知らない人の為に、ザックリと解説しよう。
『これ聞くと催眠にかかるよ』という音声作品である。

催眠というとTVのバラエティとかでやっている、胡散臭いものを連想するだろう。
残念ながら、あれを真に受けてはいけない。
催眠は実在する。だが、催眠にかかるかどうかは、人による。
私はかかる方だったし、あなたの友人がかかる方だとしても、あなたがかかるかどうかは知らない。
コツがあるかどうかと聞かれれば、どれだけ、心をゆだねられるか?信じられるか?思い込めるか?受け入れらるか?
精神的な部分が大きい。

興味があれば調べてほしい。
有料から無料まで、多種多様な作品が存在する。
注意点としては、R-18作品が多いという事だ。
調べるだけなら害も無い。

私は普段から催眠音声を聞いているのだが、この日はNovel-Trance-Labさんの『サイニィコンディショナー』を聞いた後、.␣ [Dot-Space]さんの『ムゲントランス』を聞いた。
軽く商品紹介をしよう(どちらも全年齢なので安心してほしい)。

サイニィコンディショナー

約30分のコンパクトで聴きやすい、催眠音声作品。
ヒーリング誘導・イメージ誘導・感性&五感を高める誘導を行う、内容の濃い作品です。
この作品を聞くと、トランス状態になり、五感が冴えます。
高まった感受性・五感で作品の世界観に没入、のめり込んでゆく、という作品です。

【催眠音声】ムゲントランス

催眠とは、リラックスさせ、トランス状態にした後、暗示をかける事で、催眠にかけるわけである。
しかしこの作品は、トランス状態にした後、暗示をかけずに、ずっとトランス状態に浸らせるという作品です。
正に文字どうり、ムゲントランス。

約2週間ぶりにムゲントランスを聴くのだが、聴きなれている事もあり、深く没入する為に、サイニィコンディショナーとセットで聴いたわけだ。

ムゲントランスのトランスパートを10回(約30分)に設定し、聴いていたのだが、3.4回目の頃だった。

ノイズが両耳から聞こえたのだ。
深呼吸をしている時の、吸って吐いての、吐き終わりの当たりで、少しだけ聞こえる。
トランス状態だったので、聴こえてくる音声は、ぼんやりとしているのに対し、そのノイズははっきりと聞こえるのだ。
私は、起きてるのか寝てるのか曖昧なので『何だろうな?』くらいの感じだった。

何度かそれを繰り返した時だった。
そのノイズがずっと聞こえるようになった。
そして両腕が、"ふわっ"と上に引っ張られてゆくのだ。
ノイズが消えた。代わりに私の体が、上に上にと引っ張られてゆく。

幾何学模様が見え始めた。
暗くした部屋で目を瞑っていたので、何も見えない真っ暗闇なのだが......。
明るいのだ。
小さい光った十字の模様が、全面に広がっている。

両腕を引っ張られ、体ごと浮きあがった私は、ふわふわ浮きながら上下していた。
その上下に合わせ、見えていた十字の幾何学模様も、近づいたり遠ざかったりを繰り返していた。

だがそれもすぐに終わった。
体感的には数十分だが、実際のは数分だったと思う。
すぅーと、浮き上がったいた私は、下に下にと戻っていた。
体の感覚がなくなっていた。
体と脳は眠っているのに、意識が目覚めている状態だ。

そして、しばらくしてトランス状態も終わってしまった。
心臓の鼓動音が、とても大きくなっていた。
軽い興奮状態になったのだろう。

私が幽体離脱を体験したのは、三回目だ。
そして今回のは、1回目の時に似ている。

アイソレーションタンク(フローティングタンク)で起こった神秘体験。

注 この記事は、あくまでも、TAKUMIの体験、感想です。この記事は、アイソレーションタンクの、多少の予備知識がある状態で読む事をオススメします。 アイソレーションタンク ...

続きを見る

この時も、体は眠っているのに、意識は目覚めている状態だった。

久しぶりの感覚だったもで、驚きの方が大きく、結果的に興奮して、覚めてしまった。
今思えば、もっと堪能しておきたかった。

また次の機会を楽しみにしている。

道で寝る犬
催眠に深く入る為の音声紹介(ほぼ全年齢)

催眠音声で楽しむ方が増えている事を嬉しく思います。しかしながら、催眠に深く入れない、入り方が分からないという方も多いのではないでしょうか? 今回は催眠にかかりやすくする催 ...

続きを見る

-エッセー, 備忘録
-, , , ,

© 2021 雑多な私の備忘録日記 Powered by AFFINGER5