備忘録 投資

“Pocket Hash”月利24%は嘘だが、ローリスクハイリターンは可能【最終報告】。

投稿日:

まず、謝罪をさせていただきますが、中間報告で、いくつかの疑問点を、引き続き調査すると、銘打ちましたが、今回の報告をもちまして、終了させていただきます(一部、別件で続けます)。

さて、中間報告で申しました通り、月利24%以上は嘘です。

“ミニマシン”を例に見てみましょう。
・リース料 10PHT
・リース時間:4800時間
・1時間採掘量:0.0033PHT
・1日採掘量:0.08PHT
・累計採掘量:16PHT

10PHTでリースして、累計で16PHTを採掘します。
これで26PHTになるなら、とても高配当です。
10PHTが26PHTになるなら+160%です。
4800時間は200日なので、160÷200で日利0.8%です。月利にすると24%です。

しかし、リースなのでリース料は返ってこないです(リースが終わってないので確実ではありませんが......)。

そうなると、10PHTが16PHTになるので、+60%です。
60÷200日で日利0.3%です。月利9%です。
しかし、下記でも解説しますが、手数料を考慮した、実質の月利は、1.875%~です。


また、手数料ですが、換金手数料以外に、出金手数料やUSDTの交換手数料が、存在します。

そして、完全に出金できないシステムでもあります。

例えば、換金枠率が1.5の作業員の人が、900ドル分をリースすると、200日後に1620ドル分になります。
これを出金するには1080ドル分を入金する必要があります。
540ドル分の得になりますが、1080ドルは取り戻せません。
1080ドルを出金する為に、リースをすると、200日後に2128ドルになります。
これを出金する為に、1420ドルの入金が必要になります。
700ドルの得になりますが、1420ドルは戻りません。
1420ドルを出金する為に......永遠に続きます。

全てを考慮して、計算すると、月利1.875%~

さて、これらを踏まえて、最終的な利率を計算してみると、
PHT購入額×換金枠解放率-換金手数料
となります(交換手数料や出金手数料は、今回は含めていません)。

ランク1の作業員であれば、購入額の12.5%が利益となります。
ランク2の班長であれば、購入額の27.1%が利益となります。
ランク3の主任であれば、購入額の34.4%が利益となります。
・・・・・・
ランク8の社長であれば、購入額の59.8%が利益となります。

大半の方は作業員であり、班長という方もかなり少ないと思います。
200日のマシン運用して、12.5%の利益の為、日利で0.0625%です。
月利にすると、1.875%です。年利で22.5%です。
謳い文句の月利24%に囚われると、これが抜けてしまいます。

作業員の方が、100万円入金、購入しても、200日で12.5万円の利益です。

換金ウォレットが貯まってから、入金すれば、リスクは低い。

謳い文句のような利益にならずとも、年利22.5%はそこそこの利益になります。しかし、運営会社の信頼信用が低いので、いつ出金停止や、サービス停止になるかわかりません。
入金して200日も待つのは、ハイリスクです。

本人確認に抵抗が無ければ、キャンペーンの900ドルは利用した方が良いでしょう。
その900ドルと複利、ログインボーナスを受け取れば、換金ウォレットは貯まります。

換金ウォレットが貯まってから、入金と換金を行えば、ローリスクで利益を獲得する事ができます。

このボーナスが受け取れないなら、現状では、リスクが高く、私はサービスの利用をオススメしません。

2020年2月末までが、本人確認ボーナスの期限となっております。

登録ページへ

現在、完全紹介制となっており、紹介コードを入力しないと登録できません。
【m5YDPG】

重ねて、申しますが、現状での信頼信用は低いです。
私は一切の責任を負いません。

<スポンサードリンク>






 

<スポンサードリンク>

-備忘録, 投資
-, ,

Copyright© 雑多な私の備忘録日記 , 2020 All Rights Reserved.