グルメ

日本一小さなワイナリーから『はすみファーム&ワイナリー Cafe』

投稿日:2020年3月1日 更新日:

上田市街の観光のモデルコースを散策しました。
散策も大詰めを迎え、信州上田北国街道“柳町”へ。

上田市の柳町

長屋が軒を連ね、風情ある通りは、まるでそこだけ別世界のような錯覚さえ覚えてしまう程、素敵な場所でした。

さて、朝の9時過ぎに、モデルコースでの散策を行うと、柳町に来る頃には、ちょうどお昼時になります。
お昼は何を食べようかと物色。
お土産屋さんやお菓子屋さんが多く、食事を提供している所は少なめ。

私は、『はすみファームCafa』というお店に入りました。

『はすみファーム&ワイナリー Cafe』の外観。

店先のメニューボードを見ていたら、柳町の発酵食品をワンプレートに詰め込んだ、味も栄養も満点の“柳町発酵通りプレート”を食べてみたく決めました。

食事席は2階との事で2階へ。

『はすみファーム&ワイナリー Cafe』のインテリア

外観どうり、中も静かな落ち着いた空間でした。
料理が来るまでの間、テーブルにあったお店のパンフレットを読んでいたら、実はワイナリーでした!!

1階で店主に、ワインが美味しいのですか?と聞いたら、ワイナリーの直営ショップとカフェを併設しているとの事。
15周年記念で3種類のワインがテイスティングで1杯100円だったので、3種類のワインも追加注文しました。

『はすみファーム&ワイナリー Cafe』のインテリア。

1階の様子ですが、よく見れば、確かに沢山のワインボトルがあります。
1階はショップとバーを併設しています。

はすみファームの発酵プレート。

上田の柳町のお店の食材を使ったワインに良く合うプレートです。
熟成されている為、味に深みがあり、風味もよく美味しかったです。

はすみファームのワイン

お酒は右から、シードル、ナイアガラ、コンコードです。

シードルはリンゴから作ったお酒です。
ここのシードルは東御市産のふじりんごを使っています。
炭酸の爽やかさと、軽く飲みやすいです。

ナイアガラは、とても香りがいいワインでした。
最初の一口でビックリしました。
辛口ではあるものの、飲みやすいワインでした。

コンコードは、甘い香りの赤ワインです。
赤ワインですが、えぐみがなく、飲みやすいワインです。

2005年に、ぶどう栽培に適した土地を求め、信州に移住、荒れた畑を耕し約1000本の苗木を植え、2010年に、ようやくワインが完成しました。
日本一小さなワイナリーから、栽培・醸造・販売までを行う、新たな農業ビジネスのスタイルを展開しています。

はすみファーム&ワイナリーは長野県の東御市あります。
ぶどうの栽培体験なども行っています。
http://hasumifarm.com/

今回の訪れたカフェは、上田市の柳町にあります。
料理もお酒もおいしいので、ぜひ行ってみてください。

店名:はすみファーム&ワイナリーShop&Cafe@上田柳町
住所:長野県上田市中央4-7-34
電話番号:0268-75-0450
営業時間:10:00~18:00 ランチ11:30~16:00
定休日:水曜日 (冬季は火曜日 水曜日)

<スポンサードリンク>






 

<スポンサードリンク>

-グルメ
-, , ,

Copyright© 雑多な私の備忘録日記 , 2020 All Rights Reserved.