備忘録 投資

Venus Coin Projectは性風俗産業を変えるか?

投稿日:2019年12月22日 更新日:

性産業、アダルト業界、セックスワーク、フーゾク、呼び方は色々あれど、良いイメージを持つ方は少ないかと思います。

欲望が渦巻き、お金が動き、違法営業、脱税、暴力、反社会勢力等です。
さらに世界では児童買春や人身売買など、様々な国で多かれ少なかれ、大小さまざまな問題を抱えます。
全てのお店がそうでないにしろ、確かに起こっている事です。

しかし、どんなに悪かろうが、そこにはたくさんの人がいます。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

世界各国も抱える問題

日本国内のみで、約30万人の性風俗嬢がいると言われています(正確な数の統計データは無く、出典元で差異があります)。
そして世界では、4200万人が性風俗産業で働き、5000万人の利用者がいます。
そして、年間30兆円のお金が動きます(データが残っているだけで、30兆円と言われており、実際には100兆円ともいわれています)。


お金と言えば日本では、2019年10月の消費税増税に伴い、キャッシュレス決済への還元により、急速にキャッシュレス化が進んでいます。
世界では紙幣その物の信頼度が低く、既にキャッシュレス化は浸透しています。

しかしながら、国内外問わずいまだにキャッシュレス化が進んでいない業界があります。

性風俗産業です。

性風俗産業は信頼度の低さ、リスクの高さから、クレジットカード会社の審査が通らず、加盟店になる事はできません。
しかし、街中でクレジットカードが使えるお店もあるよと、思った方もいると思いますが、実は、お店とクレジットカード会社の間に、中間マージンが入る事で、カード決済を実現させています(カード決済した際、全く別の店名で表記されるのはこの為)。しかし中間マージンを挟む為、高い手数料を取られます。

また、お店側も従業員への給与が日払い、週払いの店が多く、カード払いされるとお店にお金が入るのが、1か月後なので、お金がやりくりが難しくなります。
履歴が残る等の理由で、検討そのものをしていないお店も多いです。

現金での決済が97%と言われ、実際の市場金額は不明確。
そして世界の納税率が2%と言われています。

今後日本で起こる大事件

さて、日本では2021年に、ついに、銀国口座とマイナンバーの紐づけが義務化されます。

色々な目的があれど、これで脱税という行為がいよいよできなくなります(現在でも、個人お金の流れから、収入と支出の乖離により、脱税しているかどうかは、ある程度分かると言われています)。

もとより、脱税が行われていると言われる世界ですが、それが明確化し、多くのお店や人に影響を及ぼします。
何しろ国内だけで30万人、店舗は1万店ですから(皆が脱税しているわけではありません)。

今後、世間一般でも大々的に取り上げられる可能性もあります。

今までの事はいまさらどうにもできはしませんが、今から、この問題に対して対策をしていかなければいけません。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

仮想通貨は変革をもたらすか?

既に仮想通貨、ブロックチェーンを用いて、性風俗、アダルト産業を変えようとしている人たちは多くいます。

Intimate、スパンクペイ、ANGELIUM COINなど、国内外問わず、参入しています。

これらが、性産業に進出する理由はたくさんあります。
・クレジットカードと違い、仕組みが出来上がれば、導入するのが簡単。
・暗号通貨の為、利用者のプライバシーが守られる。
・お金の行き来のデータは残る為、ピンハネ、偽装ができない。
・チップの支払いも可能。また、ぼったくりなどの不正なお金も、支払えば表に出る(キャッシュレス化により、現金の保有が減る為、ぼったくり等ができなくなる)。
・加盟店であれば、国が違っても、支払いができる。
・給与の支払いも仮想通貨にすることで、日払いや週払いにも対応。

などたくさんのメリットがあります。

Venus coin projectは関わる全てに者を改革する

私が今、“これだ”と注目しているのは、『Venus Coin Project』です。

理由として、先に挙げたもの達と違い、その業界に関わる全てを変えようとしている事です。

このプロジェクトは、世界のナイトエンターテイメント市場(バー、キャバクラ、ナイトクラブ、性風俗など)でのペイメントシステムを構築し、料金の支払い、給与の支払い、広告費の支払い、納税に至るまでをワンストップで行える仕組みを目指しています。
独自の仮想通貨、『Venus Coin』を使用し、安全な決済を行います。

そしてこのプロジェクトの凄いのは、ペイメントシステムだけでない事です。
・世界中のキャバクラ、ナイトクラブ、風俗店の検索、事前予約システム
・キャバクラ、ナイトクラブ、風俗店の専門の求人サイト
・世界中に対応したコールセンター
・独自のマッチングアプリ
・売上管理システム
・キャストのセカンドワーク支援
・医師、弁護士、会計士をつなぐプラットフォーム
既に、構築されているものもありますが、公表しているだけで、これだけのシステムを構築を計画しています。
裏を返せば、大きな市場規模に関わらず、こういった事が整備されていないとも言えます。

業界そのものの健全化、関わる全ての人の支援を目指しています。

会社名:CryptoLive OU
公式ホームページ:https://cryptolive.ge/
Venus Coin公式サイト:https://venuscoin.ge/
白書:https://www.venuscoin.ge/wp-content/uploads/2019/03/vc_whitepaper_en1.1.pdf
公式ブログ:http://https://ameblo.jp/venus-coin-project/
より詳しい情報は、上記のページよりご確認ください。


ここから少し、投資の話になります。

何かと、投資がお金がという話があると、“無条件”で悪という人がいますが、そもそもお金は、使ってこそ価値あるものであり、それが周る事で経済が発展します。
そもそも、経済のほぼ全ては、投資で成り立っています。

そしてこのプロジェクトは、世界に大きな影響を持ったプロジェクトです。
どんなことを言われようが、そこには沢山の人が関わっています。

性が、金が、悪が、なんて一つの言葉のイメージでしか語らない為、いつも本質が見落とされます。

ぜひとも、吟味していただきたいと思います。

Venus Coinはまだ上場していませんが、2020年4月に、世界5位の仮想通貨取引所、Coin Beneに上場予定です。
その他の取引所や、デビットカードとの連携も予定しています。

上場時のVenus Coinの価格は1vnc当たり10円ですが、規模拡大し、1vnc当たり10000円~15000円を目指しています。

現在、プレセールで1vncを5円で購入することが出来ます。
プレセールは終了しました。

Venus Coinの公式Lineでお友達申請をすると、最新の情報が送信される他、質問にも答えてくださいます。
また、「Venus Walletをダウンロードしました」と送信すれば、1000円分のエアドロップも貰えます。
この機会にどうぞ(下記よりダウンロード可能です)。

Google Play で手に入れよう

ビーナスプロジェクトの公式ライン


2020年より、高配当、元本保証の出資プログラムを発表しました。


私自身、このプロジェクトに賛同しており、少しの一助になればと思い、この記事を書きました。

最後まで見ていただきありがとうございます。

<スポンサードリンク>






 

<スポンサードリンク>

-備忘録, 投資
-, ,

Copyright© 雑多な私の備忘録日記 , 2020 All Rights Reserved.