備忘録 投資

【高配当】Venus Coin Project出資プログラムの紹介【元本保証】

投稿日:2020年1月12日 更新日:

かねてより紹介させていただいております、Venus Coin Projectですが、2020年より、出資プログラムが発表されました。

今までに、多くの仮想通貨がらみのICO詐欺が横行しました。
それらを見てきたがゆえ、Venus Coin Projectは今まで、資金調達は行わず、プラットフォームの開発とプロジェクトを全て、自力で行ってきました。
その事を誇りに思っているとも述べていました。
2020年より更なる飛躍を目指す為、Venus Coin Projectは資金調達を行うとの事です。

その資金から、Venus Platformの拡大、売り上げの向上を行います。

我々投資家は、このプログラムへの出資を通し、ナイトエンターテイメント業界、専ら“性風俗産業界”の課題の早期解決への一助になるとともに、元本が保証されており、高配当が期待できます。

募集期間は2020年3月末まで、又は上限の3億円を達成した時点で終了となります。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

出資プログラムの概要

この出資プログラムは、投資家の方々へ、Venus Coin Projectへの貸付のご提案をするものです。
投資ではなく貸付です。
貸付ですので、元本割れのリスクはありません。

1口5万円からの貸付となります。
貸付額に年利3%を上乗せして、返済は5年かけて、2020年5月から、隔月で返済されます。

また、返済とは別に配当もございます。
それは、貸付額に応じた配当率で、24か月間、毎月もらう事ができます。

1万円あたり0.0005%の配当率となります。
最低貸付額の5万円であれば、0.0025%。
10万円であれば、0.005%。
50万円であれば、0.025%。
100万円であれば、0.05%。
200万円であれば、0.1%。
と言った具合で、貸付金額に応じて、配当率が高くなります(最大で3億円、15%となります)。

さて、この配当率ですが、貸付した金額からではなく、Venus Platformの利益からとなります。

例えば、100万円を貸し付けを行った方であれば、配当率は0.05%となります。
そして、仮にVenus Platformの利益が1億円であれば、1億×0.0005=5万
5万円×24か月=120万円。
利益が5億円であれば、5億×0.0005=25万円
25万円×24か月=600万円となります。

では、Venus Platformはどのようなロードマップで、目標利益はどれくらいなのかを見ていきましょう。

2019年12月時点で、世界版求人サイト“Venus-Job.com”の掲載数が1万件を超えています。
2020年2月に世界版ポータルサイト“Venus Night.com”を配信開始予定。
2020年9月に有料掲載1500店舗を目指しており、達成時の推定売上は1.15億円。2020年12月に有料掲載4500店舗を目指し、達成時の推定売上は 3.5億円。
2021年1月に海外店舗の有料掲載を開始予定。
2021年4月に国内外での有料掲載10000店舗を目指し、達成時の推定売上は 11億円。
そして、最終的には、月間売り上げは25.5億円、純利益は11.8億円を見込んでいます。

仮に11億円の利益として、配当率が0.05%であれば、55万円となり、それが24ヶ月支払われるとすれば、1320万円となります。

月の売り上げや利益は、当然、毎月変動するので、配当も上下はしますが、それでも高い配当を期待できます。

さて利益が多ければ多い程、配当が多くのは分かっていただいたと思います。
では、いつからの利益で計算するのか、配当はいつから貰えるのか。を説明します。
まず、配当を受け取るタイミングは2種類から選べます。
・Venus Platformでの利益が発生しだい、配当を開始(最短で2020年5月から開始)
・貸付の返済が終了後に、配当を開始(2025年4月から開始)
の2種類になります。

前述の通り、Venus Platformは月の売り上げを25.5億円、利益11.8億円をみこんでいますが、それまでにはまだ時間がかかります。
しかしVenus Coin Projectは着実に事業を拡大していますが、まだ発展途中です。
5年後と先になりますが、私は、返済終了後の配当受け取りをするつもりです(まだ私は20代ですし(笑))。

Venus Coin Projectの展望

世界では、4200万人が性風俗産業で働き、そして年間5000万人に利用者がいると言われています。
そして年間30兆円のお金が動くと言われています。しかし、現金での決済がほとんどの業界では、記録が残らず、実際には100兆円とも言われています。

現金での決済がほとんどのこの業界は、キャッシュレスを導入したくても信用度が低く承認されにくく、仲介を挟んで導入しても、高い手数料がかかり、なかなか浸透しません。

記録が残らないゆえ、脱税や賃金未払い、ぼったり等、課題が多くあります。
これは日本だけでなく、世界で起こっています(世界での納税率は2%とも言われています)。
店舗、従業員、利用者が様々な問題を抱えています。


Venus Coinは風俗やキャバクラ等、ナイトエンター テイメント業界で利用できる仮想通貨です。
Venus Platform内で店舗、従業員、利用客が決済に 利用できる仕組みを作っていきます。

業界の課題を解決する為に、Venus Platformでは様々なサービスを展開します。
・料金の支払い、給与の支払い、広告費の支払い、納税に至るまでの、ペイメントシステムの構築。
・プラットフォーム利用店舗の厳正な審査。
・プラットフォームのサポート窓口を開設。多言語によるサポートで利用客や求職者の安全を守り健全な営業を店舗に促す。
・女性キャストや店舗従業員のメンタルヘルス。
・女性キャストのセカンドキャリア支援 。
・資格取得支援をサポートするプラットフォームの設立。
・医師、弁護士、会計士を繋ぐプラットフォームの設立。

既に日本国内では、多言語化&世界地図対応の高収入風俗求人サイト“Venus Job.com”を既に開始しており、約1万店を掲載しています。
2020年には多言語化&世界地図対応の風俗ポータルサイト“Venus night.com”の配信予定です。

そして現在、日本国内30社の代理店との契約を進めており、米国、中国、韓国、タイ、ベトナム、のエージェントとの提携予定です。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

ご興味いただけたなら

より深く、Venus Coin Projectを知っていただきたいです。
公式ホームページや、公式ブログのURLを記載させていただきます。

Venus Coin公式サイト:http://Venuscoin.ge/
Venus Coin公式ブログ:https://ameblo.jp/venus-coin-project/
Venus Coin公式Twitter: @venus_coin
Venus Coin公式LINEアカウント

その上で出資プログラムに興味いただけたなら、下記にVenus Coinさんへの、問い合わせページを添付いたします。
その際、紹介コードが必要になります。
紹介コード: T-Venus

 出資プログラム専用ページ

また、2020年5月に上場予定のVenus Coinをプレセールで購入できます。
上場時の価格は1VNC当たり10円ですが、最終的には、1VNC当たり10000~15000円を目指しています。
現在はプレセールで、半額の1VNCを5円で購入できます。
プレセールは終了しました

<スポンサードリンク>






 

<スポンサードリンク>

-備忘録, 投資
-, , ,

Copyright© 雑多な私の備忘録日記 , 2020 All Rights Reserved.