備忘録 投資

『Venus Coin Project』の貸付プログラムに参加しました。

投稿日:2020年2月13日 更新日:

・リスクを理解し、自己責任でよろしくお願いします。

2020年2月13日の20時より、CryptoLiveは本格的に、資金調達を加速させました。
今までに、多くの仮想通貨がらみのICO詐欺が横行しました。
それらを見てきたがゆえ、Venus Coin Projectは今まで、資金調達は行わず、プラットフォームの開発とプロジェクトを全て、自力で行ってきました。
その事を誇りに思っているとも述べていました。
しかしながら2020年より、更なる躍進をめざし、満を持しての、最初で最後の資金調達です。

私は『Venus Coin Project』のビジョン、ミッションに協賛しており、これまでも何度か、ブログの記事にしていました。
Venus Coinもプレセールで購入をしており、是非ともこのプロジェクトを成功させていただきたいです。

貸付概要

既に私は、この貸付プログラムに参加しています。
このプログラムは、投資ではなく“貸付”となります。
貸付なので、元本保証となります。
年利3%の利子を加えて、5年かけて返済されます。

そして利子とは別に、プラットフォームでの利益の一部を、配当として受け取ることが出来ます。

こちらに関しては、プロジェクトに申し込み後、代表の千葉氏より、直接説明を受けます。
問題が無ければ、代理店のアドエンターグループより、“金銭貸借及び贈与契約書”が送られてきます。
要約すると、返済の遅延や取引停止処分、仮押さえや仮処分等の方的手続き、連絡不通などのような、期限の利益損失があった際、直ちに全額の弁済を請求できます。

自身の名前と住所、押印後にアドエンターグループへ送付します。
1週間前後で、アドエンターグループの社印が押されて、返信されます。

契約書自体に法的効力はありませんが、トラブルが起きた際の、裁判では証拠として、絶大の効力を発揮します。

配当概要

贈与の配当については、あくまでも利益が出た際に受け取れるものですので、必ずしも、もらえるわけではありません。

貸付額に応じた配当率で、24か月間、毎月もらう事ができます

1万円あたり0.0005%の配当率となります。
最低貸付額の5万円であれば、0.0025%。
10万円であれば、0.005%。
50万円であれば、0.025%。
100万円であれば、0.05%。
200万円であれば、0.1%。
と言った具合で、貸付金額に応じて、配当率が高くなります(最大で3億円、15%となります)。

ビーナスプロジェクトの配当率

この配当率ですが、貸付した金額からではなく、Venus Platformの利益からとなります。

例えば、100万円を貸し付けを行った方であれば、配当率は0.05%となります。
そして、仮にVenus Platformの利益が1億円であれば、1億×0.0005=5万
5万円×24か月=120万円。
利益が5億円であれば、5億×0.0005=25万円
25万円×24か月=600万円となります。

では、Venus Platformはどのようなロードマップで、目標利益はどれくらいなのかを見ていきましょう。

2019年12月時点で、世界版求人サイト“Venus-Job.com”の掲載数が1万件を超えています。
2020年2月に世界版ポータルサイト“Venus Night.com”を配信開始予定。
2020年9月に有料掲載1500店舗を目指しており、達成時の推定売上は1.15億円。2020年12月に有料掲載4500店舗を目指し、達成時の推定売上は 3.5億円。
2021年1月に海外店舗の有料掲載を開始予定。
2021年4月に国内外での有料掲載10000店舗を目指し、達成時の推定売上は 11億円。
そして、最終的には、月間売り上げは25.5億円、純利益は11.8億円を見込んでいます。

ビーナスプロジェクトのロードマップ
ビーナスプロジェクトの収益予想

仮に11億円の利益として、配当率が0.05%であれば、55万円となり、それが24ヶ月支払われるとすれば、1320万円となります。

月の売り上げや利益は、当然、毎月変動するので、配当も上下はしますが、それでも高い配当を期待できます。

さて利益が多ければ多い程、配当が多くのは分かっていただいたと思います。
では、いつからの利益で計算するのか、配当はいつから貰えるのか。を説明します。
まず、配当を受け取るタイミングは2種類から選べます。
・Venus Platformでの利益が発生しだい、配当を開始(最短で2020年5月から開始)
・貸付の返済が終了後に、配当を開始(2025年4月から開始)
の2種類になります。

前述の通り、Venus Platformは月の売り上げを25.5億円、利益11.8億円をみこんでいますが、それまでにはまだ時間がかかります。
しかしVenus Coin Projectは着実に事業を拡大していますが、まだ発展途中です。
5年後と先になりますが、私は、返済終了後の配当受け取りをするつもりです(まだ私は20代ですし(笑))。

ご興味いただけたなら

申し込みの専門ページにアクセスください。
より詳しい、プログラム説明がされています。

貸付プログラム専門ページ

その他、私が作成した、Venus Coin Projectの記事になります。

<スポンサードリンク>




 

<スポンサードリンク>

-備忘録, 投資
-, ,

Copyright© 雑多な私の備忘録日記 , 2020 All Rights Reserved.