投資

Venus Coin Project貸付プログラムの延期&優遇処置。

2020年4月7日

コロナウイルスの拡大による、自粛要請により、セミナーなどが中止となりました。
2020年4月末で締め切り予定だった、貸付プログラムは6月末までの、募集期間延期となりました(4月末までに申し込んだ方は、従来通り、5月末から返金が始まります)。

コロナウイルスにより、各方面が影響を受ける中でも、今回のプログラムへ参加する投資家への感謝も含め、優遇処置も発表されました。

1.贈与料率の増加

従来は、貸付額に対し、15%を利子として上乗せして、隔月で5年かけて返済でした。
変更点は、貸付額に対して、18%の利子を上乗せして、返済となります。

2.配当の贈与期間の延長(10口以上の申し込み)

このプログラムには、返済とは別に、プラットフォームの利益を受け取る権利が与えられます。
配当率は、1口当たり0.0025%になります。

従来は、この配当を24ヶ月間もらえました。
変更点は、10口以上の参加者は、30か月もらえます。

10口、50万円の貸付を行い、プラットフォームの利益が、10億円だった場合。
10億×0.025%×30=750万円。
大きな配当を受け取る事が、可能となります。

注:10口以上の申し込み者が、対象です。

3.配当の受け取り通貨の拡充

従来は、配当の受け取りは、日本円のみでした。
変更後は、配当の20%をVenus Coinで受け取る事も可能になりました。

Venus Coinはまだ上場していませんが、世界5位の仮想通貨取引所、Coin Beneに上場予定です(従来は、2020年4月に上場予定でしたが、延期が決定しました)。
上場時のVenus Coinの価格は1vnc当たり10円ですが、規模拡大し、1vnc当たり10000円~15000円を目指しています。

4.仮想通貨デビットカードHcardの無料発行(10口以上の申し込み)

Hcardは仮想通貨をチャージする事で、ショッピングやATMで出金することができる、デビットカードです。
Venus Coinの上場後に、Venus Coinをチャージして利用することが可能となります。
その他、主要仮想通貨の6種類を、チャージ可能です。

通常500ドルの発行費用を、無料で発行することができます。

注:10口以上の申し込み者が、対象です。

5.大手ラオス銀行の無料口座開設(20口以上の申し込み)

ラオス国内最大手の、オンラインバンクの銀行口座を、無料で開設できます。

ネットバンキングですので、どこにいても管理が可能です。
高金利での米ドル預金ができます。
世界各地のATMやショッピングで利用できる、デビットカード機能もつきます。

魅力的なサービスが利用できる銀行口座を、開設できます。

注:20口以上の申し込み者が、対象です。

<広告です。>

ピンチはチャンス

コロナウイルスの影響で、様々な分野で影響がでています。
全ての方が、何かしらの影響を、受けた事と思います。

悲観的になるのも仕方ありませんが、止まない雨はありません。

明るい未来に投資しましょう!!

-投資
-,

© 2021 雑多な私の備忘録日記 Powered by AFFINGER5