備忘録

word pressやブログに360°の写真をアップロードできなかった人へ。これならできるかも?

投稿日:2019年8月14日 更新日:

皆さんは360°カメラをお持ちですね。

そうでもなければ、ここにはいないでしょう。

私も360カメラで写真や動画撮影しています。そして、youtubeに動画を投稿しています。

youtubeも360の動画に関してはバグや不具合が多いのですが、一応投稿できます。

しかし、word pressに写真を投稿しようとしても、私はできなかったんです!

<広告です‼>

<広告でした‼>

360°の写真をアップロードできなかった私の愚痴

Word Press の公式ページにて、ショートコードでアップロードできるようになりました。と記載されていますが、私はできなかったんです。

これが出来た方がいらっしゃれば、やり方を教えてください。

因みに私の、WordPressは、この記事の作成時の、バージョンは、WordPress 5.2.2 です。

そしてプラグインですね。

調べていると、『WP-VR-view』というプラグインが人気らしいです。

―プラグイン一覧より、引用

プラグイン一覧より、引用―


たくさんの人が紹介、解説してくれています。
できませんでした!!

見ると分かりますが、プラグインは、最終更新が1年も前です。
また、プラグインの解説記事も、1年前と古い記事が多く、最新のWord Pressに、対応していないようです。

そして色々と調べていると、とあるプラグインが、最新のWord Pressでも360°カメラの写真をアップロードできることに気づきました。

それは、i Panorama 360というプラグインです。

―プラグイン一覧より、引用

プラグイン一覧より、引用―

適宜、更新していますし、Wore Pressとの互換性があるのですが......最近のアップデートで、改悪されました。

今までは、普通に使用できていたのですが、前回の行進で無料版では、使用できなくなりました。

はぁ......。


という、感じでしたね。


<広告ですよ>




<広告ですね♪>

RICOHのTHETAを持っている人向け

私が使用している360°カメラはRICHOさんの『THETA SC』です。
RICHOさんは、360°カメラに力を入れており、公式アプリを使用すると、HTMLで、ブログに360°画像をアップロードすることが可能です。


1.RICHO THETAの公式ホームページの、ダウンロードから『基本アプリ』をダウンロードします。
https://support.theta360.com/ja/download/

2.アプリを起動すると「全天球イメージをドラッグ&ドロップしてください」と表示されます。

3.あなたのPCの写真のフォルダーを開き、任意の画像(360°画像)を選択し、アプリの画面へ、画像をドラッグ&ドロップします。

4、画像が取り込まれます。しかし、360°画像は、ほとんどの場合、平行がとれていません。
左上の「ファイル」を開いて「天頂補正書き出し」を選択すると、自動で画像を平行にしてくれます。

5.左上の「theta360.com」を開いて「投稿(SNS共有)」を選択すると、RICHOのTHETA360.comへの投稿画面になります。

6.コメントや公開設定などを任意で(ざっくりでもかまいません)記入し投稿します。

7.投稿が完了すると、TwitterやFacebookなどへの、共有が可能になります。が、「ブラウザで確認する」を選択します。

8.360°画像が表示されます。その画像の下に、緑色で「埋め込みコード」というボタンがあります。
クリックすると、HTMLが表示されます。

9.HTMLを貼り付けます。
HTMLのwidthやheightの数字を変更すると、表示される画像のサイズも変更できます。

トルコの首都、アンカラの、アンカラ城塞跡で撮影しました。 柵なんてものは無く、日本なら立ち入り禁止レベルですね。 古い建物が多い地区なのですが、進撃の巨人っぽい街並みです。 ブログを運営しています。よろしければ。 https://zawabini.com #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


こちらは簡単に360°の画像をアップロードできますが、デメリットもあります。

左下にTHETAとロゴが表記されます。
また、そのロゴをクリックすると、RICHOのTHETAのページに飛びます。


<広告ですよ♪>




<広告ですね♪>

プラグインでアップロードしたい人向け

上記のTHETAのデメリットが嫌な方や、プラグインでアップロードしたい方は、色々なプラグインがありますが「WP VR」というプラグインを私は、利用しています。

―プラグイン一覧より、引用

―プラグイン一覧より、引用

適宜更新も行っていますし、最新もWord Pressとも互換性があります。


0.あらかじめ、Word Pressのメディアに360°画像をアップロードします。

1.Word Pressのプラグイン画面より、「WP VR」と検索すると出てきます。

2. プラグインをインストールして、有効化します。
左のツールバーの設定の下に「Wpvr」が追加されます。

3.「Add New Tour」を選択します。
又は「Tours」を選択すると、一覧が表示されますが「Add New Tour」が上部にあります。

4.動画をアップロードしたい場合は、「VIDEO」、画像をアップロードしたい場合は「SCENES」を選択します。

5.下の方に、青色の「UPLOAD」というボタンを選択します(動画の場合、Enable Videoをonにします)。
任意の360°画像or動画を選択します。

6.右の中央部に「Using this vr」に、「use id」があります。
中央部の「Scene ID」に「use id」を打ち込むと、完了です。
右上のオレンジの「公開」のボタンをクリックします。

7.右の中央部の「Using this vr」にある[ w p v r id="個別番号"]を、Word Pressに直接、貼り付けます(HTMLではなく、そのまんま貼り付けます。わけあって、「wpvr」の間に空白がありますが、そのまんま貼り付けます)。

360°カメラってすごいです!!

まだ、対応している媒体が少なく、不具合も多いですが、360°の写真はとても、素晴らしいです。
360°撮影する為、不要な物が多く映る等、撮影自体も、難しいですが、撮ることが出来ると、とても多くの情報を得る事ができます。

私も、自身のブログのギャラリーページに360°のギャラリーうを公開しています。


私が使用している360°カメラは、RICHOさんの『THETA SC』です。
THETAシリーズでは、リーズナブルでありながら、扱いやすく、画質も良いです。初めて買うにはちょうど良いカメラです。

私は凄い満足しています。
しかし、廉価版でこの画質と考える、最上位クラスはどうなるのか?と沼にハマりつつあります......。

皆さん、良い、不思議な、凄い、写真ライフを!!


<スポンサードリンク>






 

<スポンサードリンク>

-備忘録
-

Copyright© 雑多な私の備忘録日記 , 2020 All Rights Reserved.