グルメ 府中市

【府中市】高級食パン専門店『毎日どうでしょう』【12/19 OPEN】

2020年12月16日

府中市新町1丁目に食パン専門店『毎日どうでしょう』がオープンしました。
スーパーバリューの道を挟んだ向かいで、人通りが多いとても立地が良い場所です。

私は今回、オープン前の内覧会に参加しました。
店舗紹介、商品紹介、製造工程の見学、試食などを行いましたので紹介します。

商品

商品は2種類の食パン6種類のスプレッドを販売しています。

食パン

高級食パン専門店『毎日どうでしょう』食パン
・エブリデイ(プレーン 2斤800円)

独自製法キメ細かい小麦粉を使用した、口どけの良い生地の食パンです。
国産バター発酵バターブレンドバターにより、芳醇な香りになっています。
無添加生クリーム北海道産の練乳奄美大島の粗糖など、素材にもこだわった食パンです。

まず、そのままで食べていただきたいです。
やわらかい食感に、ほのかな甘みと香り飽きる事なく食べられます。
名前の通り、毎日食べたくなる食パンです。

・フルーティーな午後(レーズン 2斤980円)

エブリデイズの生地にサンマスカットレーズンを練り込んでいます。
サンマスカットが大粒の為、瑞々しい食感になっています。

エブリデイズが毎日いつでも食べたくなるのに対し、午後のリフレッシュしたい時に食べたくなります。

スプレッド

『毎日どうでしょう』スプレッド

スプレッドは6種類(各800円)を販売しており様々なシチュエーションで、食パンを楽しむ事ができます。
北海道の様々な花の蜜をブレンドした『北海道蜂蜜』。とても濃厚でした。
酸味とコクのあるコーヒーの花の蜜『コーヒー蜂蜜』。後味がしつこくなく食べやすいです。
カカオの香りとコクを楽しめる『チョコレートスプレッド』。子どもが好きな味。
ストロベリーとラズベリーをブレンドした、酸味の効いた『ダブルベリージャム』疲れた時に食べたくなります。
イタリア産グラナバダーノチーズをすりおろし、EXバージンオリーブオイルに漬け込んだ『オリーブオイル&チーズ』。一番好きでした。パン以外にも、何でも使える万能な味です。
北海道産の牛乳を煮詰めた濃厚な『ミルクジャム』。エブリデイズにとても合う味わい。

6種類、どれを購入しても良かったと思えるはずです。
それぞれお好みで、ブレンドしてみるのも面白いと思います。

店舗紹介

高級食パン専門店『毎日どうでしょう』

ベーカリープロデューサーの『岸本卓也』氏プロデュースの『毎日どうでしょう』。
なかなかにインパクトのある店名です。

ベッドタウンとしても有名な府中市。子どもからお年よりまで、幅広い層、3世代にわたって食べてもらえるコンセプトです。
小さな子どもがパンを食べて育ち、大人になった時、この街にこのパン屋があって良かったと思える。
スタンド形式の店舗で、今日食べるパンを今日買おう。明日食べるパンを夕方買おう。と手軽に買える。
今日もがんばろう!明日も頑張ろう!!
毎日の連続の中で、ありきたりな日々の中に、美味しいパンを食べる事で1日の活力を貰えるベーカリーを目指しています。

『毎日どうでしょう』スタッフと岸本卓也氏。
真ん中の帽子をかぶった方が岸本卓也氏です。

スーパーバリューの道を挟んだ向かいで、とても人通りが多いので、人気のパン屋となるでしょう。
内覧会の最中も、多くの人が立ち止まっていました。

12月18日(金)がプレオープン、12月19日(土)からグランドオープンです。

店名:毎日どうでしょう
住所:東京都府中市新町1-67-2
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日
ホームページ:https://www.mainichi-pan.com/

<スポンサード・リンク!>

-グルメ, 府中市
-, ,

© 2021 雑多な私の備忘録日記 Powered by AFFINGER5