旅行

ジャパネットクルーズ 3日目 北海道 函館

投稿日:2018年10月23日 更新日:

2018年10月23日

ジャパネットクルーズ『実りの秋、彩りの日本一週クルーズ』3日目です。

北海道の函館に寄港しました。

注:寄港地は毎回一緒とは限りません。天候によっては、寄港できない事もあります。




オプショナルツアー

・札幌市内観光ツアー

 札幌市の北海道庁旧本庁舎や「少年よ大志を抱け」で有名な、クラーク博士の銅像があるさっぽろ羊ヶ丘展望台等を巡るコースです。

・湯ったり定山渓温泉ツアー

 景勝地、定山渓温泉へ行くコースです。ナトリウム塩化物泉で体が温まると、全国的に人気の温泉地です。温泉と昼食を堪能するコースです。

・札幌市中央卸売市場(場外市場)と時計台ツアー

 北海道の海鮮を楽しめる場外市場で昼食を取り、大通り公園で札幌を象徴する時計台を観光します。

・湯ったり登別温泉ツアー

 有数の温泉地である、登別温泉を堪能するコースです。古くからアイヌ民族にも薬湯として親しまれた温泉です。温泉と食事を楽しめます。地獄谷も観光します。

・登別伊達時代村と地獄谷ツアー

 江戸時代を再現した、登別伊達時代村で散策と食事を楽しみます。また、噴き出る蒸気と硫黄温泉など、登別温泉を象徴する地獄谷も巡ります。

・憧れのザ・ウィンザーホテル洞爺ツアー

 2008年の洞爺湖サミットの会場になった『ザ・ウィンザー洞爺リゾート&スパ』で昼食と、サミット会場を含むホテル施設を巡ります。有珠山ロープウェイにも乗り、展望台から洞爺湖の展望もします。

・室蘭ゴルフツアー

 日本を代表するゴルフコース設計家「井上誠一」が手掛けた、北海道の大自然を生かしたゴルフコースでプレイします。昼食を含めて400分程、プレイします。

・お気軽登別温泉ツアー

 有数の温泉地である、登別温泉を気軽に楽しみます。古くからアイヌ民族にも薬湯として親しまれた温泉です。

・有珠山半日観光ツアー(私はこれに申し込みました)

 有珠山ロープウェイで有珠火口原展望台へのぼり、雄大な山々が連なるダイナミックな景観を楽しみます。また、地球岬で太平洋を見渡す大パノラマを楽しみます。

注:オプショナルツアーは毎回一緒とは限りません。

<広告ですよ>




<広告ですね♪>

有珠山半日観光ツアー

私は有珠山と地球岬を周るツアーに申し込んでいたので、それらに行きました。

この日の北海道はとっても良い天気でした。

地球岬でも青空と海が広がり、こんなに天気が良いのは、滅多に無いそうです。

地球岬は、水平線が丸く見えます、地球が丸い事を確認できる場所として、観光地になっています

地球岬には、地球岬灯台があります。北海道としては珍しく、白色の灯台です(北海道は雪が降る為、雪の中で目立つように、赤い灯台が多いです)。

次回、個人で来た時は夕陽を見てみたいです。とても綺麗だと思います。

その後、バスで有珠山へ行きました。

有珠山のリフトに乗り、山頂へ。ツアーの為、時間が限られている為、火口の展望台までしか行けませんでした。

有珠山は20世紀に、4回も噴火を起こした活火山です。10年以内に噴火する可能性が極める高いと言われていますが、噴火予測技術の発達により、前兆の兆しがない為、かなり近くまで行く事ができます。

リフトで麓まで降り、昼食を食べました。

有珠山をモチーフとした、『火山ラーメン』を食べました。

個人の感想としては、辛いです。が、見た目ほど辛くないです。

辛いのが、得意でも苦手でもない日本人がギリギリ食べられるくらいかと思います。

通常のラーメンもあるので、記念に是非。

<広告ですよ>




<広告ですね♪>

帰船後

オプショナルツアーが終わり、14時には船に戻りました。最終乗船が16時30分の為、時間がまだあり、船の近くを散策しました。

工場地帯で採石場が近くにあり、面白い写真が撮れました。

ちなみにですが、北海道地震の影響は限られた地域だけでして、函館などは観光や旅行に一切支障をきたしていません‼︎

17時に船が出発予定です。

そして、16時30分から、地元の高校の吹奏楽部が、見送りと演奏をしてくれました。

甲板からたくさんの人が演奏を聞いていました。

夜の10時30分から、ハロウィンパーティがありました。

スタッフさんが仮装をしていたのですが、やはりこういう仮装は、外国人がとても似合います。

すごいカッコいいスタッフさんで、日本語も上手です。


おそらく、この船で最も人気のスタッフはこの方でしょう。

この日は、出っ歯の吸血鬼をやっていましたが、普段から、この歯をつけていて、とっても面白いスタッフさんです。


動画です。




<スポンサードリンク>






 

<スポンサードリンク>

-旅行
-, ,

Copyright© 雑多な私の備忘録日記 , 2020 All Rights Reserved.