備忘録 府中市

大國魂神社の栗祭り

投稿日:2018年9月28日 更新日:

2018年9月28日

今日は大國魂神社で、栗祭りをやってました。

https://www.ookunitamajinja.or.jp/matsuri/9-kurimatsuri.php

栗祭りとは、武蔵野で保存食として重要視され、発育にも適していた栗。
さらに上質の栗が採れる事から徳川家に栗を献納するようになり、栗の採取する時期と太々神楽の時期があいまり、やがて栗祭と呼ばれるようになった。

写真を撮る前に、神社に参拝。

屋台がいっぱいありました。その中で目を引いたのが、外国人の女性でした。

金髪の髪を綺麗にセットしていたのですが、浴衣を着て、浴衣の帯の背中側にエアガンのショットガンをさしていました。

ムチャクチャ綺麗だったので、写真を撮って良いか聞こうとしたのですが、男性のカメラマンと思しき人とずっと一緒にいたので、聞きづらく、見てるだけでした(笑)。

栗祭りの時は、境内に約260本の行灯を灯します。

大國魂神社の提灯

大國魂神社の提灯

日が落ちるにつれ、どんどん幻想的な風景になっていきます。

大國魂神社の栗祭りの神輿

大國魂神社の栗祭りの神輿

大國魂神社の栗祭りの神輿

大國魂神社の栗祭りの神輿

大國魂神社の栗祭りの神輿

大國魂神社の栗祭りの神輿

11の地点から、それぞれの神輿が大國魂神社を目指してやってきます。

そこまで来ると、ケヤキ並木の伊勢丹の前に神輿が一斉に並び、それぞれの奉納を行います。

囃子や演武を1時間程行い、その後は、再び神輿が、それぞれの場所に帰っていきました。

旧甲州街道は大渋滞でした(笑)。

<スポンサードリンク>






 

<スポンサードリンク>

-備忘録, 府中市
-, ,

Copyright© 雑多な私の備忘録日記 , 2020 All Rights Reserved.