グルメ 府中市

和で洋な韓国料理⁉府中市の隠れ家的古民家カフェ『茶寮おもだか』

投稿日:2019年3月28日 更新日:

府中市には、府中市民でも知らない事がたくさんあります。

今回ご紹介するのは、府中市の人見街道沿いにある、カフェ『茶寮おもだか』です。



<広告が現れた‼>

茶寮おもがたの外観・店内の様子

ここは、お店自体は2016年にオープンしましたが、ここの建家は明治3年から、148年の歴史がある古民家です。
閑静な住宅街にある。隠れ家的カフェです(見た目は隠れ家ですが、人気店なので、“的”です)。

最近では、京王が発行している、京王アイボリーでも紹介されました。

まずはのれんがお出迎え。
まさに和の趣です。

店内は落ち着いた造りになっています。

立派な大黒柱と囲炉裏に、歴史を感じます

席は4人掛けのテーブルが3つと、2人掛けのテーブルが5つ(こちらはくっつければ、4人でも6人でも座れます)ありました。

天井が高く、席も少なめの為、広々として過ごしやすい構成です。

店内の窓から、日本庭を見る事もできます(隣の民家とおもだか、どちらの敷地かはわかりませんが)。

しかし、店内には暖炉やオブジェもあり、洋風な要素も取り入れています。

居心地が良く、雑誌も置いてあり、長居してしまいます。


<広告ですよ>

<広告ですね♪>

メニュー

そして料理は、なんと韓国料理を提供しています。

ランチセットは4種類
 ・赤のプレート:豚肉のピリ辛炒め(1000円)
 ・白のプレート:ブゴク(乾だら)のチゲ(1000円)
 ・おもだか定食:韓国のおかず5品(1250円)
 ・三枚のプレート:豚バラ焼肉(1500円)

ドリンク付きは+250円、ドリンクとケーキセットは+700円となります。

ドリンクは
 ・コーヒー
 ・紅茶
 ・とうもろこしのヒゲ茶
 ・100%ジュース(リンゴ・オレンジ・ブドウ)
 ・コーラ
 ・サイダー

ケーキは 
 ・濃厚ガトーショコラ
 ・レアチーズケーキ
 ・紅茶のシフォンケーキ
 ・ミルクレープ
 ・リンゴのタルト
 ・桜のモンブラン(春限定)

また、カフェのメニューとして、『韓国茶』や自家製無農薬の『じゃばら茶』『はちみつ柚子茶』等を提供
韓国のお菓子『ホットク』も食べる事出来ます。

私は、『白のプレート:ブゴクのチゲ』にコーヒーと桜のモンブランを注文しました。

ブゴクのチゲは、タラのうまみに、スパイスが効いていて、美味しかったです。
具材は、大根と豆腐で、スパイスとうまみが生かされています。

ごはんは、府中産の古代米を使用しています。
古代米を提供するお店は滅多に無く、お店のこだわりを感じます。

そして、キムチとおかずが2品です。
キムチは、本場、韓国のそれを再現しており、発酵の酸味が効いています(好き嫌いが、分かれるかと思います)。
おかずの2品は、もやしのナムルと、野菜のピリ辛和えです。

体に良いカフェとあるように、素材からこだわった、手作りの料理を、美味しく食べる事が出来ます。

そして、食後のケーキとコーヒーです。

桜をモチーフとしたモンブランは、見た目もオシャレ。
抹茶のスポンジと中のクリームとの相性が良く、香りも豊かです。
あっさりとしていて、いくらでも食べられます‼

コーヒーはオリジナルブレンドのようです。

香りと苦みが程よく、おいしくいただきました。

店名:茶寮おもだか
営業時間:11:00~17:00
ラストオーダー ランチ:15:30 カフェ17:00
電話番号:042-302-3341
住所:〒183-0005 東京都府中市若松町3-34-1




<スポンサードリンク>




 

<スポンサードリンク>

-グルメ, 府中市
-, ,

Copyright© 雑多な私の備忘録日記 , 2020 All Rights Reserved.